水道の排水管で発生する水漏れの対処法

水道の排水管から水漏れをした時は、できればすぐに対処したいものです。なるべく修理費をかけたくないという人もいるでしょう。水道のトラブルは軽度であれば自分で対応できますが、事前の準備と正しい修理方法を知っておく必要があります。間違った方法で直すと症状を悪化させる可能性もあるので慎重に行うことが大切です。

■排水管の水漏れを自分で直す方法

屋内の排水管でのトラブルを特定できた時、自分で対処できるケースあります。排水管同士のつなぎ目が緩んでいれば、ナットを締めるとよいです。ただしナットをきつく締めると排水管内に圧力がかかり、水を逆流させる恐れがあり、損傷させるリスクも高まります。
パーツを自分で交換することも可能ですが、ついているパーツと同じ物を取り付けることが大切です。水道の設備に詳しくない人は、ホームセンターなどにパーツを持参しお店の方に同じ物を見つけてもらうとよいです。


■排水管の水漏れをプロに依頼する方法

自分で対処できない時は、プロの水道修理業者に依頼しましょう。水道修理業者は修理のほか、管内のヌメリや汚れ除去も行ってくれます。屋外の地面に埋まっている排水管も水道修理業者は扱っています。
屋外の水道 工事は依頼先によって値段は違いますが、基本料金が決まっていて、1m単位で値段が加算される場合もあります。トラブルの大きさによっても修理費用は変動するので、見積もりしてもらうとよいです。




■まとめ
排水管の水漏れは管内の詰まりや破損が原因です。なるべく水漏れを起こさないために、一気にたくさんの水を流さない、排水口に固形物を流さないようにしましょう。排水管内は詰まりやすいのでこまめに掃除し、つなぎ目も緩んでいないかチェックしておきます。水道は経年劣化により損傷が進みます。少しでも排水管へダメージを与えないよう、日々の予防が大切となります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ